女性に人気!医療事務の資格は求人が多い

女性に大人気!医療事務のお仕事

>

資格の取得方法

医療事務の資格

では医療事務の資格はどうやってとるのでしょうか?
実は医療事務にかかわる資格は多数あります。
診療報酬請求事務能力認定試験が一般的ですが、こちらは年2回の受験になります。

その他には医療事務技能審査試験(メディカルクラーク)や医療事務管理士技能認定試験(医療事務管理士)、医療情報実務能力検定試験(医療事務実務士)、医療事務検定試験など様々な資格があります。
どれを習得すればいいかわからないぐらいたくさんの資格が実はあるのです。
もちろん修了報酬請求事務能力認定試験さえあれば求人は数多ですが、ほかの資格もとれるようであれば取っておいた方がいいでしょう。

取れる資格はとってキャリアアップにつなげることがライフステージにかかわらず勤め続けることが出来る秘訣だと思います。

どこで学べる?

医療事務の資格ってどこで学べるんだろう…とお思いの方もたくさんいらっしゃると思います。
一般的にはよく宣伝されているユーキャンなどの通信教育が盛んです。
でも通信教育では不安がある方もいらっしゃると思います。

そんな方におすすめなのが職業訓練です。
ハローワークで取り扱っているものになり、基礎から学べ、また条件によりますが助成金をもらえることもあります。
通常専門学校的なところで医療事務の勉強をしようとすると多額の金額がかかってきますが、職業訓練ですと最小限の金額で学ぶことが出来ます。
また場合によっては職場体験や実習なども執り行ってくれますので、より実務に近い医療事務を体験できます。

自分に合った学び方で医療事務の資格を取得しましょう。


この記事をシェアする